2008年8月25日 (月)

燃費改善・・その後の・・

前回はHHOガス発生装置の不備で車から外したままでした・・
陽気も涼しくなり又トライする事にした・・中の肝心のセルを一から
考え直す事にした・・セルの間隔を1.5mm位で最初は作ったがなんと
スペーサーからリークした可能性があり・・考え直して作る事にした
が・・その前に前回不発に終わったステンの網でセルを作って
思う様にガスが出ない物と・ステンのパイプと併用して作ってみた・・
電流もなるべく少なく3A程度で抑えてガスの出も良い様にと考えた
装置その物は電気を切れば、電気を保持してバッテリーと同じ効果が
あるが・イオン効果で水素と酸素が溜まっている・・溜らない様に出す
方法は・・水が白くミルクの様な泡にガスが閉じ込められている様だ
ステンのパイプでセルを作ると電極間で出るガスが混ざり難いのが幸い
してミルクになり難くガスを良く出してくれる様です・・
そんなこんなで・今回はパイププラス網で3Aで実験・・車に取り付けてみました
電流も少なくガスの出も良い・・この程度が一番いいのかも・・暫くはこの状態で。
Cell

|

2008年8月 2日 (土)

燃費改善・・結果その2

軽のラパンに付けた・HHOガス発生装置・・が熱で一部破損した・・
安定して働いていると・・思ってしばらく様子を見なかったが・・
先週の暑い日に帰ってきたラパンのボンネットを開けてみたら・・なんと
装置の電極部分が陥没している・・ヒュースも飛んでいた・・考えられる
事は熱で沸騰して電極部分の温度が特にあがり、その部分が溶けた・
様だ・・
先ずは熱対策ですね・・特にエンジン部分の熱の溜まりやすい場所です
熱の整流対策と電解液のクーリング対策・・・問題が大きくなりました・・

小型ラジェターを友人から貰ったので材質が電解液に耐えるか
真鋳で出来たラジエターと半田パイプ接合部分が耐えるか・・しばらくは
    バケツに電解液を入れて溶けるかのテストです・・

Cell001

|

2008年7月26日 (土)

Hiluxのロープ・フックを考える

昨日ママと娘が買い物先から電話が有り・・何やら大きな物を・・
買ったので、トラックでないと・・運べないとの事・・行くと大きな
荷物ダンボール・・元々ハイラックスは荷台にロープフックと呼べる
物は無い・・金具を止める穴開きのフックが四隅に有るだけです
荷締めバンドは使いやすいが、荷物を締める角度が選べない・・

今回は雨も降りそうでブルーシートを掛けて・・一本のロープで締める
事にした・・が・・ロープを穴に通すのが大変です・・南京締めで締める
時に毎回ロープを穴に通す・・・・普通のトラックの場合はロープを・・
フックに引っ掛けるだけですので、簡単に出来又フックにもやい締めで
ロープを固定出来る、フックの数だけもやい締めで全体が緩まなく成ります

今迄考えなかった・・フックを新しく今の丸いフックの上に追加する事を考え
ました・・Nankin
























Hiluxfu
こんな感じで・・ベースの板に
上部フックを溶接で付けて・・
下の元々のフックは本来の・
ボルトで固定する・・

近々に作ってみる事に・・












|

2008年7月16日 (水)

ラパン・・オイル交換・

・・暫くは続く燃費ネタです・・
ラパンのオイル交換の時期に・・オイルはハイラックスと同じ物を・・
モービル・ワン・粘度は5W-30と0W-40を混ぜて使っています・・
メカー指定はトヨタもスズキさん・も同じく5W-ですが・・半分の・・
2.5W-位に・・と思いまして・・約半々程度に混ぜて毎回使っています。
又タイヤ交換もスタットレスを履いたままです・・まもなく梅雨も空け
宣言の前に・・そんなこんなで・・本日タイヤ交換も・・
わー・・ハンドルが重い・・純正の扁平タイヤは・・少し空気が足りないか・・
チッソなので・・明日でもタイヤ館にでも・・
果たして・・燃費にはつながるか?
Rapin001

|

2008年7月14日 (月)

燃費改善・・結果2

軽自動車のラパン君・・満タンにしてから、ボンネットを開けて無い・・
昨日の夕方涼しくなって来たので、ボンネットを開け点検する・・
とHHO装置のヒューズ20Aが切れていた・・原因は一番最初に付けた
装置の水の量を・・蒸留水を一度も足していない・・150 cc程減っていた
最初のテストからすると400Km位は走っている・・減ると電解液が濃く
なり・・電流が多くなる・・ガソリン給油の時に蒸留水も150cc程度、ヤクルト
の容器1本か2本程度を入れる事にする・・
150cc程度に含まれた水素と酸素を使った事に成る・・今回装置2個を付けた
のですが・・一個を外す事にしました・・実験は続きます・・
又ヒーズを入れ直し、蒸留水も補給して走ってみると・・走りの違いに気が付く
が・・切れた事は分らないですねー・・何かLEDでモニターでも付けなくては・・

蒸留水を2倍か3倍程度大きな装置にすれば補給の手間もと思いますが・・
電解液の濃度むも2倍か3倍にしなければ・・水の減る分に対しての濃度も
濃くなります・・狭いボンネットの中でのスペース確保は大変です・
満タン方・・は又振り出しに・・

今回外したHHO装置のテストです・・・
Testmmc

|

2008年7月11日 (金)

燃費改善・・結果1

軽ラパンに付けた装置の結果一回目です。

先週の土曜日に装置を付けて・・月曜日に又装置を追加して燃料を満タンにして・・
本日金曜日に150kmを走ったので、スタンドにて満タンに・・結果は157Km走行 レギラー
10.1リッターで15.5キロを走りました・普段11キロ・から13キロです・・普段通りの運転で・・
ママの買い物が主で・・長距離は全くなしの運転で・・の結果です・・この車で15.5キロ
は今までに出したことの無い数値です・・先ずは満足・・Hi

一つの目安が出来ました・・装置の改善で更に何キロ伸ばせるか・・楽しみです。

|

2008年7月10日 (木)

燃費改善・・準備

いよいよHILUX君にもHHOシステムを取り付ける準備を・・
軽のラパンがテスト1で・・そこから色々な事が分って来た・・
色々なと言っても井戸水で実験してみたが、不純物の反応がすごい・・
水が汚れる・・汚い・・直ぐに蒸留水で試すと・・全く汚れない・・綺麗。
極板も試したが、ステン材が汚れず反応も良い・・ステンに決めました・・
水だけでは全く反応しない・・電解液を作ることに・・問題は材料です・・
電気分解で出てくる物は・・水素と酸素だけで他の物が出ないものにする・・
電気分解する電圧と電流・・電極の面積・・で反応する量が分った・・

化学に強い友人の協力を得て・・電解液をクリアー・・

水素と酸素を取り出す為には電力が要る・・軽のラパンのバッテリー容量を
考えて・・ラパンでは10A位なら普段の走行にも全く支障が無いと判断して
12V の10Aになる様に調整して取り付けました・・
勿論10Aより20-30Aの方が電解液の反応も凄く・・水素と酸素の出もいいの
ですが・・実用てきでは無い・・と思い10Aで暫くは実験です・・
又電流を増やすと電解液の熱発生量も問題になり・・熱で反応が悪くなる
事も・・全ての適正量と言うものが決まって来ると思います・・

ハイラックス君の方にも・・その後ワーゲンにも積む計画です・・
先ず装置の大きさ容を・・車のとの部分ん付けるか・・ハイラックスのボンネット
を開けると・・エンジンルームの中にはスペースが無い・・??ラジエータの前・・
グリルの中がかなりの寸法がとれるかも・・・・続く。
Hiluxspers

|

2008年7月 7日 (月)

燃費改善.・・4

昨日の続きでHONDAの発電機EX300に本日新たに作ったシェル・・発生装置
で試してみました・・30分の運転で燃料コックから少しオイルを入れながら・・
運転・・キャブの入り口いっぱいまで、HHOガスのパイプを差込・・オイルの煙が
無くなると・・少しオイルを足す・・そんな感じで30分、回転はLOモード150Wで
安定して回ります・・HIの300Wでも勢い良く回りますが、回転が落ちたり、
上がったりの連続状態に・・LOWが丁度いいのか・・現在の大きさでは。
ガスのホースを抜くと直ぐにエンジンが止まります・・
友人の発電機HONDAの 9i 4サイクルを何個の装置で回せるか・・シェルを
何個か作り試してみたいと思います。

そんな訳で、今回作ったシェルをラパンに追加してみました・・装置が付いた
処で息子が・・車を使うと乗っていった・・のでテスト結果は明日以降ですが
調子よく走るラパンのマフラーから水がたらたらと・・燃焼は良さそうです・・Hi
Hhorapan22

|

2008年7月 6日 (日)

燃費改善・・3

昨日に続いて2個目のHHO装置を作りました・・少し小さいのですが・・ラパンに積む
前に、テストしました・・何100%で働かしたいと思い・・HONDAの発電機EX300を駆動
するには、良いか、そもそもガスの出量がわかりません・・ので感覚的に知る事として
EX300のカソりンを抜き、エアークリナーを外して細いHHOから出るパイプを中まで挿し

てエンジンスタート・・レバーを引く・・何回かで軽く回り始めた・・

出力レバーは150Wの方で
安定して回ります・・問題は2サイクルエンジンなので、潤滑オイル切れでエンジンの

焼きつきが心配なので2分程度でとめました・・明日はオイルを足しながらしばらく

エンジンを掛けてみるか・・4サイクルの小さなエンジンでも探すか・・100%で回った

のがうれしいです・・HI
Hhohonda

|

燃費改善・・2

さて・・究極の燃費改善装置とは・・何十年も前に特許が取られたもので・・

水の電気分解で酸素と水素ガスを発生させて燃料に・・ブラウン博士のブラウンガス・・

HHOと言い・・今ではYouTubuで数多く動画がアップされています・・

と言う事で・・私も水素と酸素を混ぜたガスを作る事にした・・数日試行錯誤して

本日車にセットして走行実験をしました・・ハイラックス君の前に・・軽のラパンSSで

実験です・・発生装置の大きさとか安全対策とか・・取り位置、配線類・・ガスの取り入れ

とか・・今日は友達二人の応援で走行実験です・・軽自動車は一人の時の走りと・・

大人3人の時の走りは全く違うのですが・・3人乗車でも一人の走り以上に滑らかに

・・トルクを感じました・・装置の追加を明日予定に・・普段ラパンの燃費は12Km

トルマリンを付けた後では街乗りで13kmですが・・果てして大幅な改善を期待出来そうな

感じです・・まだまだ装置(シェル)の改善と水は蒸留水の量を決める事が・・決め手と思います

暫くはこの装置に・・手が放せません・・・
Rapanhhodon_2























本日6日朝からテストで走行しました・・送り迎え、買い物・等で4時間程の
時間止まったり走ったり最悪のパターンで実際の走った時間は1.5時間程です
・・今日は蒸し暑くクーラーを最大で使用・・一人走行で勿論安全運転です・・
2000回転位での走りが一番・トルクもあり燃費に・・40-60Kmスピードを維持
出来ます・・燃費の方はまだ計ってません・・
装置の安定性・取り回しを・・追加を考えています・・。

|